サイトのデザインよりもコンテンツのほうが大事なのではないか

サイトのデザインや技術、という点よりもコンテンツを先に充実させていく必要があるのではないかと思いました。先にコンテンツを重点的に作成して、その次にデザイン・技術といったところではないでしょうか。

サイトのコンテンツは時間がかかる

コンテンツ、つまり文章や画像ではないでしょうか。文章や画像といったコンテンツは、初稿から校正といったプロセスを通して公開されます。サイト来訪者は団体や個人の情報を知るために来ているとすると、それを知るためにはコンテンツが一番重要になります。

特に団体でコンテンツを公開する前に行われる校正作業は書いた後、書いて数時間後、数日後と何度もしたほうが良いと思います。この点は最適なのか、この点は問題ないのかというのは書いた後すぐにはわからない点があります。そのため、時間を置いてコンテンツを見直すことも大事になっているのではないでしょうか。

時間の経過による断捨離も必要

コンテンツを構築して、このコンテンツは本当に必要なのか、必要ではないのかという見直しも必要だと思います。もしかしたらこのページはここに統一しても問題ないのではないかと思います。情報の整理をすることによるものではないかと思います。情報の整理をすることによって最適化をすることが可能になります。

デザインはコンテンツができた後でも実装できる

デザインはコンテンツが出来た後でも実装・改装することができるようなことではないでしょうか。確かにコンテンツも改装は出来ますが、必要なコンテンツが出来ていないとサイトのアクセスは少なくなります。そのためには、コンテンツを最初にある程度作成しておく必要があるのではないでしょうか。

コンテンツは製作時間がかかってしまいますが、デザインはあとでも追いつくかも知れません。