Movable Type Sunの代替になる発電方法2つ

Movable Type Sunは2014年4月1日のエイプリルフールの企画でした。

Six Apartが本日付けで発表したMovable Type Sunですが、ソーラーパネル以外でなにか発電する方法はないのか考えてみました。ダンボーくんとかのモバブなどのたぐいは使わないということは当たり前ですけど...。

1. 自転車

まず考えたのは自転車。回転軸もありますし、バイクなどの技術に近いと思うので取り回しなどはできるのではないでしょうか。しかし、自転車だと動いてしまうので家に置いて動かすタイプのエアロバイクなんてどうでしょうか?

日々、私達は余り体を動かしていないように思えます。体を動かして電気を発電し、Movable Typeを動かすなんてどうでしょうか。もちろん、仕事が終わった後の夜なのでMovable Type Sunとは併用して利用することができると思います。

2. 川

農業をされている方であれば、田んぼなどの隣に水が流れていると思います。その自然の水を装置に接続して利用するというものです。確かに、家の隣に田んぼがないとできないとおもいます。しかし、梅雨の時には川の水の流れで発電。自然まかせですが、省エネにはかなりつながっていくと思います。


以上、2つでしたがどうでしょうか?もし、(電力を使わずに)気軽に発電出来る方法があればMovable Type Sunのサイトでトラックバックのキャンペーンを行っていますのでお気軽にされてみてください。

Author

Masaki Osugi

(フロントエンド&&インフラ&&ネットワーク&&Web)エンジニア兼デザイナもどき。気がついたら守備範囲広がり、何屋かよくわからない存在。