iPad Airを購入しました。

タブレット端末が欲しいなと思っていたこともあり、AndroidやWindowsタブレット端末(WindowsRT搭載)なども考えたのですが、やはりiPadがいいという結論になったので、購入しました。

iPad Airにした決定的な理由

私がiPad Airにした理由は主に3つあります。

  1. iPadの方が実際に使う用途にあっていると思ったため
  2. Android端末でこれだというものがなかったため
  3. Windowsタブレットはアプリケーションが充実してないように思えたし、Windows 8が入っていないと使うアプリもなく、宝の持ち腐れかなと思ったため

少し考えてみれば確かにそうかも、と思っていただけるかもしれません。タブレット端末を選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、私は”そのタブレット端末でどのようなことをするのか、大きさは小さすぎないか、時期はどうか”という3つの観点で選んでいます。例えば、SHARP製のBlu-rayレコーダーを持っていて、録画した番組などを持ち出したりしたいのであればSHARP製のスマートフォンやタブレット端末を購入すればいいでしょう。

このように、タブレット端末でしたいことというのは人それぞれだと違っていて当たり前だと思います。インターネットで情報を集めたくてスマホより画面が大きいほうが良いのであればiPhoneユーザーであればiPadを購入すればいいでしょう。操作性も似ているし、今まで買ってきたアプリケーションなどもそのまま使えると思います。逆に本を読むためだけの目的のであればAmazon Kindleや楽天 Koboなどを購入すればいいと思います。

私は以下のようなことをしたかったのでiPad Airを購入しました。

  • Codaのレビューなどを隣で見れるようにしたい(スタバなど外出先でも)
  • SSHで接続し、サーバーの管理などをしたい
  • 少しメモなどをEvernoteなどで取りたい

今後アプリケーションに関しては詳しく紹介したいと思いますが、これらのことができるのはiPadしかないと思ったのでiPadにしました。アップル信者…と言われれば若干そうかもしれませんが、Panic社のアプリケーションを使いたいからという方が大きいような気がします。

iPad Airの仕様

私が購入したiPad Airのスペックは以下のようなスペックです。

  • 32GBモデル
  • ブラック
  • LTEローミングモデル(au回線で利用可能)

LTEが利用可能なので毎月一定の額はかかってしまいますが、GPSを利用することができますし、そこまで気にしていません。料金に関しては”データシェアプラン”というものを使っています。

キャンペーンで毎月1,365円でauのLTE対応スマホと組み合わせて利用することでデータが2GB追加の9GBの上限で使うことができます。iPadはWi-Fiで使ってiPhoneでデータ通信をたくさんしてもいいでしょうし、その逆でもいいと思います。2014年6月より開始されます。それまでは端末ごとに7GBが上限となっています。詳しくはauの店頭のスタッフに聞いてください。

このプランに関する詳細::先取り!データシェアキャンペーン - au

アプリなどこれから追加していきます

まだiPad Airを購入して数日しか立っていませんが、アプリなど用途にあったものなどは購入しました。iPadを購入してしまうとパソコン(Mac)が不要になってしまうのではないか、と思われがちですがやはり文章を入力したりするのはiPadよりMacや従来型のキーボードがあったほうが楽で便利ですし、アクセサリを購入していないので画像を導入するのがすこし大変だなというところがあります。Webデザインを本格的にしようとするとMacがあった方がいいと思いますが、コーティングなど少しの時間で作業をしたい場合はタブレットでもいいのかなとこのブログ記事を書いていて思いました。

このブログ記事はiPadで執筆しましたが、姿勢の改善とカバーが途中で少し欲しくなってしまいました。外やリビングでインターネットを見たりする時に使っていこうかなと思っています。

Author

Masaki Osugi

(フロントエンド&&インフラ&&ネットワーク&&Web)エンジニア兼デザイナもどき。気がついたら守備範囲広がり、何屋かよくわからない存在。