WindowsでのSSH接続方法

私はWindowsをたまに使うことがあるのですが、SSHを接続するのに毎度毎度調べていなかったり調べているので、オーソドックスなTeraTermを使って接続してみたいと思います。

TeraTermとは?

Windows用のSSHやTelnetといった通信方法を用いてサーバーなどを操作するためのLinuxコマンドラインシュミレーター。無償で利用可能です。

接続してみよう

ということでとりわけ接続してみたいと思います。こちらより最新版のEXEファイルを使ってPCにインストールしていることを前提で説明したいと思います。(特にファイルを気にしなければエクスプレス・インストールで問題無いです)

起動すると以下の様なウインドウが出ると思います。

ホスト名もしくはIPアドレスを入力して接続をクリックします。クリックすると、以下のウインドウが出ます。

ユーザー名とパスワードを入力して接続します。ただ、あなたの使っているサーバーが認証鍵の認証しか対応していない場合、”RSA/DSA/ECDSA鍵を使う”を選択肢ます。以下の画像の様になると思います。

参照をクリックすると以下の様な画面が出てきます。

今回は認証鍵が保存してあるディレクトリがすぐ表示されましたが、別のディレクトリに保存している場合はそのディレクトリまで移動します。

移動後、認証鍵を選ぶのですが、ファイル名の右側、”保存”ボタンの上側の選択を『すべてのファイル』に変更します。Macなど使っている場合はid_rsa以外にも使い分けている場合などがありますし、サーバー提供会社側で生成している場合、選べないということがあるためです。

対象の鍵ファイルを選んだあと”開く”をクリックすると、以下の様な画面になると思います。

これでOKをクリックすればSSH接続が出来ました。あとはサーバーの保守などをすれば良いと思います。