キャプチャにSafariを採用しているワケ

私はこのサイトのブログ記事でキャプチャを掲載することがありますが、キャプチャは主にSafariを利用して撮影しています。普段、Chromeを利用することが多いのですが。

シンプルだから

私は普段Chromeを利用しているのですが、Chromeは自分が使いやすいようにアプリなど色々と追加しています。また、ブックマークバーを表示していることで「この人(ブログ記事の執筆者)はこんな趣味があるんだ」とか「このようなサイトを見ているんだ」というようなことがわかります。私の場合はフォルダが殆どを占めているためあまり思われませんが、それでもブックマークバーというのは人がわかるように思います。

隠してしまえばそれで終わりですが、ChromeのアプリやChromeのテーマ(背景など)で趣味などを察しられないようにするためです。

Safariならではのデザイン

ブラウザといえばFirefoxなどもあると思います。しかし、FirefoxとSafariを比べるとSafariのほうが美しいように思えます。

Microsoftの検索サイトbingをそれぞれのブラウザで表示してみました。私のRetinaディスプレイなMacで撮影しているので横1,000pxに縮小して500pxで表示しています。(今まで書いてませんでしたが)

bing_safari_2013-12-20.png
Safariのブラウザキャプチャ画像

bing_firefox_2013-12-20.png
Firefoxのブラウザキャプチャ画像

このように、FirefoxよりSafariのほうが美しいように思えます。この辺りは個人の主観など分かれてくるように思えますが、Firefoxなどは上にタブバーがあるのに対し、Safariは新規タブを開くとURLバーの下に出てきます。カットして…という作業を毎回すればよいのでしょうが、30枚から40枚という量だとサイズが違うのもありますし、面倒です。(ブログ記事にそこまでする必要はないと思っているし)逆に切り取りなどを行ったあとよりも切り取る前の画像のほうが良い、ということも起こり得ることもあるからです。

何か商品やサービスを説明するときにサイトを独自で制作しなければならないという場合であれば話は変わってくると思いますが、ブログ記事レベルではそこまでする必要はないと思っています。